デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close

ザ・ペニンシュラ北京 ペニンシュラ・モーメント

北京の街の新旧を描写したザ・ペニンシュラ北京の「ペニンシュラ・モーメント」は、有名な万里の長城、后海や天壇を通り、現代的な国立劇場などを訪れます。 スタイリッシュでエレガンス、洗練された北京が表現されており、まさにザ・ペニンシュラブランドの特徴です。

 

キャンペーンについて

  • Peninsula Beijing Page at Great Wall

    万里の長城での壮大なイベントを開催する数少ないホテルのひとつとして、ザ・ペニンシュラ北京は1998年以来その史跡のさまざまな地点において50回以上イベントを開催してまいりました。 ザ・ペニンシュラアカデミーでは、万里の長城にて絶景を臨みながらご用意したブランチをお楽しみいただけます。

     

  • Peninsula Beijing Pen Academy Pageboy

    “ペニンシュラ・モーメント”では、ページボーイが北京在住の凧作りの名人が手掛けた凧を空高く揚げておりますが、ザ・ペニンシュラアカデミーでは凧作りの教室を開いております。凧職人やホテルのスタッフに凧の作り方を学び、歴史ある天安門広場で作った凧を揚げます。

     

  • Peninsula Beijing 798 Art District

    北京の現代アートの中心地、798芸術区での撮影では、ページボーイたちは、重さ150kgの巨大な絵画を運ばなければなりませんでした。 それは、“中国吉祥”草帽/Chinese Auspicious - Straw Hatという周英超(Zhou Ying Chao)の有名な作品でした。

     

  • Peninsula Beijing Huang Ting

    広東料理レストラン、 ファンティン(凰庭)では、スタッフが人気の「小麦粉のダンス」を踊りながら火鍋用の麺の準備をしています。 音楽に合わせて踊りながら生地を練ったり、伸ばしたり...。そうしているうちに、いつしか麺が細くなっていき、見ているだけでも楽しいエンターテイメントです。

     

  • Peninsula Beijing Hou Hai withPageboys

    后海地区でのシーンは、たくさんの人が行き交う忙しい北京で、美しい午後のひとときに撮影されました。 后海は、地元住人にも観光客にも人気の地区です。多くの人々から映画の撮影をしているのかとたずねられ、高級感あふれるペニンシュラグリーンに彩られたロールスロイスを間近で見ようと人々が集まってきました。

     

このページの先頭へ