デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
モーメントに戻る

伝統的なスタイルで未年を迎えるザ・ペニンシュラアーケード

2015年1月30日
伝統的なスタイルで未年を迎えるザ・ペニンシュラアーケード

中国歴で最大の慶事である旧正月の到来が近くなると、毎年街中がお祝いムードに包まれます。 ザ・ペニンシュラアーケードでは、未年の到来を祝して、1月30日に伝統をたたえる豪華なパーティーが開催されました。

ゲストを出迎えたのは、『Robb Report China(羅博報告)』誌との協力によりロビーに展開される、ザ・ペニンシュラアーケード37店舗のうち超有名ブランドの写真が満載された壮観なディスプレイです。 この写真コレクションを通じて、ハリーウィンストン、エルメス、ルイ・ヴィトンなど、洗練と華やぎを象徴するブランドが、ファッションやラグジュアリーグッズを展示するアリーナで各社の豊かな伝統、さらにはザ・ペニンシュラアーケード成功へのこれまでの貢献ぶりを披露しました。

 

夜になると、中国の文化遺産の祭典が始まり、より一層の盛り上がりを見せました。 ベジタリアン春巻き、豚肉のロースト入りパイ、帆立のポシェなど、ホテルのシェフが手がけた手の込んだ伝統的中国料理がずらりと並び、その後は麺打ちショーが行われ、観衆を楽しませました。

おいしい食べ物が並ぶ屋台のほかにも、中国のさまざまな工芸品が展示されました。 ザ・ロビーの1階で開催された中国の手工芸品ワークショップには、伝統的な紙切りのコーナーや凧作りワークショップから、引っ張って伸ばす伝統的な砂糖菓子のデモンストレーションまで、ホテルにご宿泊のお客様にも多数ご参加いただきました。 文化的なエンターテイメントの最後には、中国の伝統楽器を演奏する一団が登場し、中国の祝日を華やかに彩りながらイベントを締めくくりました。

このページの先頭へ